自分を確認する

c0083527_7524995.jpg

感謝なことに、「言葉」をお褒めいただくことがあります。

そして、「なぜ、そんな言葉がかけるんですか?」とご質問をうけます。

大丸展でも、日に何度も聞かれます。


昨日、30年ぶりに会った同級生に「絵手紙をはじめたきっかけ」を話しました。

当時、ムスコのことで悩んでいたこと

自分の心を吐露する場として絵手紙に出合ったこと

絵手紙に現れた自分の内側を客観的に見ることができるようになっていったこと

などなど。。。


今もコレなんだと思います。
私は自分を確認するために描いているんだと思います。

自分の内側にある思い
いい思い、わるい思い。
全部描きだすことで、一旦私の中から私を取り出して、作品にしているんだと思うんです。
そして、ちょっとだけ距離をおいて、私が私を客観的に見たいんだと思うんです。


なんでこんなことやるのでしょう。


普通は頭の中で処理できることが、私にはできないから
「作品」にすることで、自分を取り出して、眺めて
「ああ、私はこんな人間か。。。」と確認して
また自分の中に戻して、反省したり前進したりしているのではないかと。。。

要するに!

頭の回転が鈍いってわけですわ!!
[PR]
by kirakiraetegami | 2009-07-06 07:53 | 絵手紙

絵手紙って大きくて広くて深い。すごい世界だと思います。大好きです。


by kirakiraetegami