母のこと

c0083527_7283628.jpg


母の顔をみていると、最近特に感じることがあります。

それは私たちが生まれるずっとずっと以前の母の家族のこと。

母が6歳の時に亡くなった母のおかあさん
20歳の時に亡くなった母のおとうさん。
おにいさん。おにいさん。おねえさん。おとうとさん。

今、みんなが母のところにいて、「まーちゃん。まーちゃん」と母を呼んで
いつも母の顔や頭や身体に触れていてくれるような気がします。


6月15日血圧が急に下がる
6月20日一時心肺停止 すぐに蘇生してくださって、人工呼吸器装着
そのまま約3週間が経過して、いまは強心剤の力でそれなりに小康状態の母。


心配で眠れない日々を過ごしながらも
母が本当によく頑張っているので、私も頑張ろうと決めて、
ときどきメソメソするけど、仕事も絵手紙も、バレーもいつものように張り切っています。

神様がプレゼントしてくださった母との時間。
朝ごとに、携帯がならないで目覚められたことに、深く感謝しています。


大阪はいいお天気。
今日も母を起こしに行ってきます!(^^)!
[PR]
by kirakiraetegami | 2009-07-12 07:48 | 絵手紙

絵手紙って大きくて広くて深い。すごい世界だと思います。大好きです。


by kirakiraetegami