竹ペン講座とオノマトペ


皆さん☆こんばんは!


今日こんな本を読みました。

「キュッと曲がって90°」関西オノマトペ用例集


c0083527_2341694.jpg
c0083527_2342921.jpg


本文より
「大阪のおばちゃん」と呼ばれる人たちに道をたずねると、
たとえ行き先や方向が間違っていても
「バーッと行って、クルッと曲がったとこ、ピュッと行った後やわ」
と、さも知っているかのように堂々と教えてくれるので厄介なのだ。

オノマトペとは=擬音語・擬声語・擬態語を包括的に言う語
つまり、「ガチャン」「わんわん」「ぎゃあぎゃあ」「わくわく」など
いろんな物の音や人・動物の声あるいは物事の状態や様子などを感覚的に
言い表す言葉のこと

おもしろい本です。ぜひご一読を!(すぐに読めます)


なんでこんなお話をしたかと言うと・・・。


今日から「タオル筆コンクール」の入賞作品の展示が始まりました。

29日までだそうです。

明日は表彰式と交流会などがあり

そして、あさって25日は勉強会「竹ペン講座」です(^^)

宮脇先生からのご連絡によると、60数名の方がご参加くださるようです。

たのしみですね~。

どんなことになるのか(^^)わくわくします。


「キュッと曲がって90°」を読んで気がついたことが(^^)

私も、講座や教室でこの関西オノマトペをかなり多様しているな~ということなんです。

「ぽんぽん筆」つかっていただいている方も多いと思いますが・・・

私の彩色の仕方は「はい、適当にぽんぽん、ぽんぽんしていきます。

ここぞと思うところは、ギュッと色を残しましょう!」

あはは。もうこれ、「オノマトペ」ですよね。



25日のこたんの「オノマトペ竹ペン講座」お楽しみに~!!

c0083527_23295333.jpg


25日(日)午前9時半からで~す!受付開始9時。

団体行動なので、みなさん遅れないようにおねがいします!!






[PR]
by kirakiraetegami | 2010-04-23 23:31 | 絵手紙

絵手紙って大きくて広くて深い。すごい世界だと思います。大好きです。


by kirakiraetegami