タオル筆コンクール勉強会「竹ペン講座」2

「竹ペン講座」の続きです。

「講座」について触れてくださっています。
ご自身の作品もアップされていますので訪問なさってください。

そして「私も作品アップしましたよ~」って方がいらっしゃったら
教えてくださいね。


〇みやちゃん先生のblog
〇QPちゃん
〇くりまま
〇ふぅふぅさん

2時間弱の時間の中で、そして受講者が63名という大人数のわりには
「てんこもり」の内容で竹ペンのおもしろさをお伝えできたのではないかと思います。

63名のみなさんが私にとても協力的で好意的に接してくださいましたので、
進行が順調にいったんだと思います。

それに、遅れてきた方にはスタッフがついてくださいましたので、本当に助かりました。

講座の運び方としてはご指導というより、
「工夫をご紹介して、いろんなことを体験して、自分にピンとくるものに出会っていただく」
ようにお導きお手伝いをすることを心がけています。
教室でもおんなじなんですよ。


「心を開放して、描いた絵をおもしろがって、たましい込めて言葉を描く」絵手紙が
私の絵手紙なので、それをお伝えしたいと思っていました。

ひとつ目のテーマは「持ち物の中で一番大切なもの」
おさいふやケータイ、鍵などモチーフは同じでも、同じ言葉はありません。
大切なものにたいする、「たましいの言葉」がすばらしかったです。

そしてふたつ目のモチーフは自分の手。手にも想いはこもりますね。
いいお手手をたくさん見せていただきました。
やはり言葉もすっばらしい!!!

2枚の作品×63人分
それと文字の練習をしたもの63人分。
とてもすてきな作品ばかりで、これだけで、ちょっとした作品展ができそうでした。

c0083527_21542327.jpg
c0083527_2154331.jpg
c0083527_21544363.jpgc0083527_21545448.jpg
c0083527_2155497.jpg
c0083527_21551425.jpgc0083527_21552324.jpg
c0083527_21553510.jpg
皆さんの作品をみんなでぐるぐる回りながら見て歩きました。2回これをやりましたね(^^)c0083527_21554452.jpg
c0083527_21555392.jpg


最後は皆さんおひとりおひとりと握手をしました。
講座の感想なんかをお話しくださいまして(^^)お楽しみくださったことが
伝わってきて、とてもうれしかったです!!

またどこかでお目にかかりましょう!
楽しんでたくさん描いてくださいね!!

私もがんばりま~す!!
[PR]
by kirakiraetegami | 2010-04-27 21:26

絵手紙って大きくて広くて深い。すごい世界だと思います。大好きです。


by kirakiraetegami