一休寺へ

「彼氏といったらええよ・・・」

こんな「誘い文句」にのっかって(*^_^*)

行ってまいりました。



酬恩庵「一休寺」


一休寺がある京田辺駅は、私の住む学研都市線・四条畷駅の沿線にあって京都府なんですよ。
そのまま乗っていれば、奈良まで行けます。 
c0083527_154774.jpg


こんなアバウトな地図を持って
c0083527_291756.jpg

赤色が「大住駅」
青色が「京田辺駅」

「四條畷」で、「京田辺」が「大住」の「次の駅」だとわかった時点で
地図の持ち方はこうなります。
c0083527_292864.jpg


そして、「一休寺は、京田辺の進行方向左下あたりやね」
と、私が自信満々に言った瞬間、
「アタシが持っている方がよさそうだ」と地図はムスメの手に渡りました。
「京田辺の右下あたりですがな~!!」


c0083527_1544098.jpg
c0083527_1544847.jpg
総門
参道はずっと紅葉です


c0083527_1545583.jpg

若葉が美しい!
秋に再びここを歩く時、となりをゆく人が「ムスメではありませんように・・・」(祈)


c0083527_15534.jpg
菊花の紋。宮内庁の管轄です。

c0083527_156955.jpg
c0083527_1561858.jpg
一休禅師が81歳で大徳寺の住職に就かれてからは、この輿に乗って大徳寺に通われたそうです。


c0083527_2434219.jpg
方丈庭園(北庭)枯山水



c0083527_156254.jpg
南庭


c0083527_1563176.jpg
南庭で足のひなたぼっこ(^^)とても落ち着きます。


c0083527_1564015.jpg

「はし」をわたる人はひとりもいません。



茶店で食べた「茶そば」が多少「残念」であったらしく、ムスメはその後の寄り道先でも
「大好きなおそばが残念なままでは終われない」と注文は再びおそば。
ちなみに、私は「おうどん」派です

[PR]
by kirakiraetegami | 2010-05-03 02:05

絵手紙って大きくて広くて深い。すごい世界だと思います。大好きです。


by kirakiraetegami