搬入と駐車場と

宇治園さん着19:25
宇治園さん発20:05

月末なのかどうなのか、結構道が混んでいて
運転中に宇治園さんから心配の電話いただくし、
もしかしたら作品を届けるだけになっちゃって、
展示をお願いすることになるなか~って
心配したけれど、上記の時間のように
ちゃんと自分で展示して帰ってくることができました。

宇治園さんがお手伝いくださったので助かりました~!

c0083527_004026.jpg
c0083527_005430.jpg
c0083527_01490.jpg
c0083527_011362.jpg



宇治園さん喫茶ギャラリー展示ご案内
12月1日~10日
心斎橋・宇治園にて


私は土曜日の午後(たぶん3時前ごろ)にお店にうかがうつもりでいます。

宇治園さんは2階にも喫茶コーナーをおつくりになるようです。



「駐車場の出庫前精算」ってどうなってるんですか~?

長堀駐車場で・・・

搬入を終えたNさんは、長堀駐車場で「事前精算」っていうんですか?
アレをやりまして~
出口にやってきました。

以前何にも考えずに「御堂筋出口」から出て、
チョッピリ困ったことがあったので
今回は慎重に「堺筋出口」へ。

精算機の前にやってきました。
Nさんの前には1台の車。出て行かれました~。

さてNさんの番です。
駐車券を入れようとすると・・・まだ入れてないんです

「ゲートが開いています。」
「ゲートが開いています。」
「ゲートが開いています。」って表示。

そうなんですか~?

先に精算しておいたら、その該当車が出口にきたら
ゲート開けてくれるんですか?

精算済みの駐車券入れてないのに、どうしてわかるんですか~?


バーは上ってるけど、通過しようとしたら
「ダメーッ!バーンッ!」って、まさかまさか降りてこないよね?


「Nさんバーン!ってなった図」を想像すると恐くて
思わず聞きました。


「ホントに出ていいんですかーーー?!」


3メートルほど後方のBOXにいる人影に聞こえるはずもなく、
聞いてくれている精算機は


「ゲートが開いています。」
「ゲートが開いています。」
「ゲートが開いています。」

Nさん、精算機に向かって
「ホントに出ますよ~」

お願い、誰か「どうぞ!」と言ってぇ~!


そして「やめて~!」と車内ひとり叫び声をあげて、無事通過。


このドキドキ感

40数年も昔。

友達んちの玄関は2階で、階段下に飼われていたほえることがお仕事のスピッツ。

忠犬スピッツはおびえる小学生にも容赦はなかった。


忠犬をつないでいる鎖は階段まで届かないんだけれど

オバチャンに、ギューっとおさせておいてもらわないと、階段をあがれなかった。


毎回毎回「オバチャン離したらいや~!」と言いながら階段を駆け上がった。


全くおんなじドキドキでした。


三つ子の魂百までも。 ちがうか・・・


長堀駐車場では、事前精算はやめとこう。
いや、もう1回やって、今日とおんなじか確認しよう。


まだ決めかねているのであった。
[PR]
by kirakiraetegami | 2010-12-01 00:47 | 絵手紙

絵手紙って大きくて広くて深い。すごい世界だと思います。大好きです。


by kirakiraetegami