母と

c0083527_21553242.jpg

もしできれば、母の残りの時間をともに過ごしたいと思いました。

できるだけ口から食事を摂らせてあげたい。
身体をさすってあげたい。
友達に会わせてあげたい。

昨日、名古屋に行ってきました。

子供たちの話をしたら、母の無表情の顔がくずれて、その目から涙がツーッとおちました。
言葉にならない声を出して、母なりに応えてくれていました。

3年前、自分に限界がきていたとはいえ、どうしてあんなに冷たく名古屋にやってしまったかと、
勝手な自分を許すことができません。
[PR]
Commented by mayumi at 2007-04-18 22:32 x
お母様 のこたんのお嬢さんの成長振りに感動されて良かったですね。
のこたんの気持ちも通じていますよ。
Commented by とくちゃん at 2007-04-19 19:10 x
そのように親子の会話ができて、うらやましいです。
私の場合は、母が倒れて亡くなるまでの2週間、ほとんど会話もできず、見守るだけでしたから・・・

後悔しないようにできるだけ、寄り添っていてあげて下さい。
親にとって子供はいくつになっても、子供なのですから・・・
Commented by ふんわりさん at 2007-04-19 19:56 x
今日の絵もまたまた好きです。
ぴす作品展、仲間と行けたらいいな。
お母様はのこたんの気持ちはしっかり分かってみえますよ 嬉し涙なんだもん。自分を許すって難しいですね 私は病院で「自己犠牲型人間」だと診断されました。のこたんは、明るいほうが似合うのだ~~!
Commented by のこたん at 2007-04-19 21:20 x
mayumiさん☆この1年ほどでものすごく悪くなりました。
とても診断のむずかしい病気なのと、だんだんと脳の働きが失われていくので、母はさぞかし怖かったことでしょう。

5月にはムスコムスメも一緒に行きます(^^)
Commented by のこたん at 2007-04-19 21:25 x
とくちゃん☆こんばんわ!

そうでしたか。それでも2週間生きてくださったのですね。

仕事しなくていいなら、ほんとにそばにいてあげたいのですよ。
来年の桜まで(母は4月生まれ)がんばってほしいです。
Commented by のこたん at 2007-04-19 21:27 x
ふんわりさん☆こんばんわ!

今年も来てくださるの~?
ふんわりさん、このカラー実物ご覧になったことあったかしら?
もし、作品展に来てくださるなら、借りてきて展示します!
Commented at 2007-04-20 05:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by kirakiraetegami | 2007-04-18 22:08 | 絵手紙 | Comments(7)

絵手紙って大きくて広くて深い。すごい世界だと思います。大好きです。


by kirakiraetegami