押し売り

c0083527_1149572.jpg

「いつも母さんがみていてくれるから」

そういう願望はいつもありました。
愛情表現のヘタな母であったと、今は理解できるけれども
子どもの頃はわからなかったんです。

母の苦労・苦悩の並大抵のものではなかったと、ひとりで子どもを育ててきて
よく理解できます。


それでも、私に欠けていることは、親に甘えることではなかったかと。。。
いえ、甘えたかったな・・・と思います。

「かあさん、迎えに来てくれる?」

バイト終わりに電話をしてくるムスメに
「きみは、しあわせな人やなぁ~」と毎回言って、愛情の押し売りしています(^_^)

[PR]
Commented by jyuntonana at 2007-07-13 15:43
のこたんさんもお迎えしてるのですね!
私も家庭がそんなに裕福ではなかったので、親に甘えることは出来ませんでした。母がずっと病気だったので、気分的にも甘えることは無かったです。
40歳で免許を取った途端、子供や主人にアチコチと
送り迎えさせられました。
本当に今の子は幸せ者です。親も子供を甘やかせ過ぎたと
反省して居ます。
Commented by とくちゃん at 2007-07-13 18:38 x
目の前にお母さんがいる、優しいまなざしの絵ですね!
ゆっくり親孝行できる年齢になった時には、両親はいませんでしたから残念です!
Commented by のこたん at 2007-07-14 08:27 x
jyuntonanaさん☆おはようございます!

40才で免許とはすごいチャレンジでしたね。
でも、過日お目にかかったから、すごく納得です!(^^)!

どこまで迎えに行くと思いますか?
駅まで2分の我が家から、その駅までなんですよ~!
Commented by のこたん at 2007-07-14 08:31 x
私も、今つくづく思っています。

病床の母に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
これも人生の勉強でしょうか。。。(*^_^*)

この絵ができた時、この子を見つめるお母さんのまなざしと、この子の安心感を感じたのです。
by kirakiraetegami | 2007-07-13 12:15 | 絵手紙 | Comments(4)

絵手紙って大きくて広くて深い。すごい世界だと思います。大好きです。


by kirakiraetegami