久しぶりの”ぼんくら”展

c0083527_7104945.jpg


c0083527_7413936.jpg


「鴻池新田」(こうのいけしんでん)という地名をご存知でしょうか?
ここは私が5歳から住んでいたところですが、
鴻池会所跡があります。

小学1年生の秋、ここに落ち葉拾いにやってきましたが、湿っぽくて暗くて恐かった印象があります。
(現在は大改修されて、昔の湿っぽさはまったくありません)

門や建物に威厳(そのころは知らなかった言葉ですね)があって、重々しい感じがしたものです。

そんな会所とは学研都市線の線路をはさんで反対側に、
おうちの蔵を改造してギャラリーにしておられる”凡蔵”があります。
すごく安い料金でお貸しくださるのですよ。一日3,000円(^^)
2階建ての蔵とリビングと台所をギャラリー専用に開放されていて自由に使えます。

普通のおうちだということと、家主さんの落ち着いた趣き、人柄を感じることができて、
とても居心地のよいギャラリーです。


そんな”凡蔵”で久しぶりの”ぼんくら市”
趣味の手腕を活かしてがんばっていらっしゃる、主婦のみなさまがたの「もちより市」です。

いろんなものが見られるので、すごくおもしろいし、いつも楽しみにしています。
私の今回の注目は、塚谷おばあちゃんの「布ぞうり」かな~

蔵のギャラリーぜひのぞいてみてください!



c0083527_712416.jpg

[PR]
by kirakiraetegami | 2007-09-15 07:13 | 絵手紙

絵手紙って大きくて広くて深い。すごい世界だと思います。大好きです。


by kirakiraetegami