やっぱり絵手紙を描きたい

c0083527_739599.jpg


「近鉄百貨店 林 典子小品展」の準備も終わり、昨日荷物を出しました。

それでなくても狭い廊下に積まれたダンボール箱がすっかりなくなり、
スッキリした玄関になりました。

最近は、小品展の準備のために、物つくりに時間を割いていたため、筆をもつ時間が少なくなっていました。
物つくりは、大好きなので楽しいしうれしい時間なのです。

ですが、頭の表面しか使っていないような気がします。
おでこから、頭頂部にかけてだけ、活動しているような感じです。

私の場合、物つくりをはじめると、自分のココロに向き合おうとする、
脳のその部屋の扉に鍵がかかったような状態になるんですね。

だから今まで、コラージュも消しゴム印にも、深く手を出さなかったってわけです。


絵てがみを描くっていいですね。
ココロから、心臓から、長く長く息を吐いて、脳のど真ん中まで、空気を送り込むような
満足感があります。

「描く」ことは私にとって、重大な癒しポイントのようです(^^)
[PR]
by kirakiraetegami | 2007-10-28 08:02 | 絵手紙

絵手紙って大きくて広くて深い。すごい世界だと思います。大好きです。


by kirakiraetegami