母の日

今日午後から母のところに行くつもりです。
皆様からいただいた、母へのやさしいおココロ、「シオンの家」への思いやりを
届けてきます。
本当にありがとうございます。

カメラもかばんに入れた!これで準備はOKよ!
c0083527_9245863.jpg
c0083527_925571.jpg
c0083527_9251380.jpg
c0083527_9252323.jpg


「紫苑」以外の絵手紙も送ってくださいました。
母が生きてくれていることのありがたさを実感します。
皆様のお気持ちに感謝感謝です。
c0083527_9253081.jpg




昨日は京都二条教室。
雨の寒い一日となりました。
京都地下鉄東西線でのこと。

京阪三条で乗り込むと、小学生の男の子三人が、背筋をのばして腰掛けて
おしゃべりもしないで、まっすぐ前を見ています。

彼らの向い側の座席には、クロっぽいジーンズ、パリッとした黒いジャケット、
アルミ色の小ぶりのジュラルミンケース(?)を足元に置いた二人の男が座っています。

「なんや?なんや?」

男の子たちの視線は、ひとりの男の手元に釘付け。


そこには、なんとトランプが・・・!!


ハートのエースがひとなでで、クラブのエースになっちゃってます。


関東弁(とは言わないんでしょうが・・・)で
「あんまりブレイク長く取るのは好きじゃないんだよね・・・。」なんちゃって、

先輩らしいもうひとりの男が胸ポケットから自分のカードを取り出して
シャバシャバとさばき、後輩にやって見せはじめました。


「アッ!やっぱ、先輩あざやか・・・!!!(^^)」


二人の男は「二条駅」で降りました。
私も「二条」で降りるんです。

そうなれば、彼らがどこへ行くのか、突き止めたくなります。

もし、駅前のパン屋さんの前で「カードマジックショー」なんかがあるんなら、
私も見なくちゃいけない!し・・・

幸い行く方向はおんなじ。


若者二人は、マジシャンらしく(?)姿勢よくスタスタ歩き、
地上に上がったときには、イリュージョンのごとく消えていました。

駅前には期待したショーの舞台はなく、そうなれば彼らはJRに乗り換えなのか

JR二条駅の改札辺りを遠目でさがすと、二人はキップを買っていました。
それもひとりずつ・・・

「あれ?マジシャンだったら、1枚のキップを2枚にすればいいのに・・・」


まじめな若者マジシャンよ。舞台の成功をお祈りします!!
[PR]
by kirakiraetegami | 2008-05-11 10:05 | 絵手紙

絵手紙って大きくて広くて深い。すごい世界だと思います。大好きです。


by kirakiraetegami