あじさい

c0083527_5411420.jpg



この「アジサイ」は、むかしむかしのものです。

おじいさんがシバ刈りにおばあさんは川へ洗濯に…
ほどではないしにしろ、ずいぶんとむかし。



絵手紙には自分の中の変化が如実に現れますね。

反面、10年経ってもかわることのない、自分の基本もちゃんと現れていると思います。


この一枚にも、私の変化と不変の根っこがよく見てとれると思いますが、思いませんか?(^^)

[PR]
Commented by ふぅふぅc at 2008-06-14 23:24 x
のこたん、こんばんは
落款と文字が少し違うかなあと思うだけで、アジサイは昔も今も変わらないのこたんのように思います。
ことばも変わりませんね。すばらしいことだと思います。
Commented by チャーミング at 2008-06-15 00:16 x
のこたんさん、こんばんは。
この言葉、よ~く覚えています。
でも、アジサイの記憶が・・・

理由がわかりました。
この言葉は、本の裏表紙を開けると書いてある言葉。
のこたんさんが、書いてくれた言葉でした。
色あせない言葉だね。
Commented by のこたん at 2008-06-15 05:44 x
ふぅふぅさん☆おはようございます。

ふぅふぅさんや熊取のみなさんとの出会いは2003年の秋でしたね。
この絵手紙はそのずーっと前のものってことになりますね。

印も自分の書いた字で作ってもらったものですが、摩滅して、もうありません(-_-;)

時間が持ち去った(もっていってくれた)ものの多さにも改めて気づきますね。
Commented by のこたん at 2008-06-15 05:50 x
チャーミングさん☆おはようございます。

本当に古い作品を引っ張り出してきました(*^_^*)

これは私の原点の一部の想いなんですよ。
絵手紙の原点は、本の1ページ目の作品です。

こんな事を書いていると、絵手紙を書き始めたときのことや
本を作ることになった出来事なんかを思い出します。
by kirakiraetegami | 2008-06-13 23:58 | 絵手紙 | Comments(4)

絵手紙って大きくて広くて深い。すごい世界だと思います。大好きです。


by kirakiraetegami