<   2008年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

自分

c0083527_2283334.jpg


周りの人を観察していると、みなさん理性的なんです。
理性で感情をコントロールして、行動できるんですね。
ふと、気がつくとムスコムスメもそうなんです。
ちゃんと、しています(-_-;)

私とはぜんぜんちがう。。。。
いや、そうじゃないのは自分だけなのかもしれません。

これは「B型だからいいわ」ってものでもなさそうなので、
ガンバロウ!って思いました。
[PR]
by kirakiraetegami | 2008-01-22 07:37 | 絵手紙

おはようございます!

c0083527_7405527.jpg


母に会いに行ってきました。

視野が狭いので、母の顔の正面すこし上に顔をつきだして
「おかあちゃ~ん」と声をかけると
「あっ!」って感じの表情をして目をギュッとあけました。

「私だって、わかったな。よしよし」
もうこれだけで満足です。

昨夜は大阪でも少し雪になりました。
裏の生駒山もうっすら雪化粧です。
[PR]
by kirakiraetegami | 2008-01-21 07:50 | 絵手紙

とてもうれしいことです

c0083527_7511721.jpg


母が大阪に帰ってきて2週間が経ちました。
私達は本当にうれしいんです。

名古屋でお医者さんから「定期健診の必要はありません」と申し渡された時、
「え?・・・」って感じ。
硬直した身体で横たわる母を見て、どう考えたらいいのかわかりませんでした。


でもコチラに帰ってきて
身体をさすってもらったり、清潔にしてもらったり、話しかけてもらったり、
「人」として大切にしていただけることに、深く感謝しています。

母の身体は骨が曲がりませんので、抱えるとまるでコンクリートのかたまりのような
感じです。
でも、「シオンの家」の介護士さんは
「少しずつでもやわらかくなりますよ~」とおっしゃってくださいます。
実際、手首が動くようになりました。

「もしかしたら、声だって出せるようになるかもしれません」
ともおっしゃってくださいます。

だとえそうでなくても。
そうでなくても、希望を持たせてくださることが私達はうれしいのです。

ほんとうにありがたいと思います。


入所する施設によって、市町村によって受けられる介護に差があることが現実のようですね。
今まで、全く知らなかったことなんですが、現実なんですね。

人が最期まで人として生きるには、個人の力ではムリがあるように思います。
[PR]
by kirakiraetegami | 2008-01-20 08:38 | 絵手紙

しあわせになります

c0083527_2312369.jpg


いえいえ!(^^)!
およめにゆくのではありません。

いきませんが、これから幸せになります!って意味もあるし、
これがあると、こんなことをやっていると幸せな気持ちになります。って時にもいいますよね。

さあ、どんな時に幸せな気持ちになるでしょうか(^^)

幸せを数えることって、とっても大事なことですよね。

[PR]
by kirakiraetegami | 2008-01-18 23:29 | 絵手紙

この日ばかりは藤原紀香

c0083527_21255970.jpg


近所の温泉に行きました。

その日は「薔薇の湯」の日だったのです。
色とりどり、生の薔薇の花が、温泉にたっくさん入れてあります。

まるで、藤原紀香になったような気分です(^^)
「薔薇の湯」には、絶えず数人の藤原紀香が入っていて、
その顔はみな、幸せそうでうれしそうです。

ちなみに「薔薇の湯」は女性風呂のみ(^^)
男の人のお風呂にバラがいっぱいでは、ちょっと気持ち悪いかもネ!!

[PR]
by kirakiraetegami | 2008-01-12 21:47 | 絵手紙

電話

c0083527_21135018.jpg
12月半ばの午後、電話がありました
「林典子さん?絵手紙の林さんですか?」

親しげな話し方に、どなたの声かと思い巡らしていると
声の主は「カリフォルニアからかけているのよ」とおっしゃいました。

「???」
いきさつが理解できない私などにかまわず、彼女マリコさんはどんどん話しをします。

マリコさんは手紙や詩を描くことが大好きであること。
一度だけつれていってもらった図書館のPCで「手紙」を検索していたら私に行き当たったということ。
マリコさんは重いご病気であるということ
私の手紙で自分を元気付けて励ましてほしいと願っているということ。

私がお出しした絵手紙はクリスマス過ぎについたはずで、彼女からのこの手紙は12月31日が差し出し日で1月7日に届きました。

重い病の中で、希望をもって生きたいという強い気持ちが書かれた手紙でした
教室でもご紹介し、自発的に絵手紙を描いてくださる方もいるので、その気持ちがマリコさんに届くといいなあと思います。

マリコさんの手紙の一部をご紹介します。

「一杯の水が人を生き返らせるように
 一通の手紙が
 人の心と身体を生き返らせることもある
 私は心の底から強く信じる」
[PR]
by kirakiraetegami | 2008-01-10 21:10 | 絵手紙

母を送り届けて

c0083527_2117960.jpg

母と姉と妹、そして私。
1時間ほどのドライブをして、河内長野市汐ノ宮「シオンの家」(よろこびの家)に行ってきました。

母は、優しい歓迎を受けて、小さくて清潔なお部屋に通されました。

私達は安心しました。
ここで母は誰かから毎日声をかけていただいて、穏やかに暮らしていけるんだと。
カチカチに固まった身体をさすってもらったり、散歩につれていってもらったり、
家族のように、いえ、きっとそれ以上に大事に思って接していただけるということがわかりました。

うれしくなっちゃって、説明を受けながら涙がとまりませんでした。

大事にしている「たけのこ」をシオンの家においていただけるよう、
こんどお願いしてみるつもりです。


いろいろご心配くださり、絵手紙を送ってくださってありがとうございます。
皆様にどれだけ励まされていることか、お礼を申し上げます。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします(^^)
[PR]
by kirakiraetegami | 2008-01-09 21:50 | 絵手紙
母が昨日、大阪に帰ってきました(^^)

進行性核上性麻痺という難病を発症してから約5~6年
ついに寝たきりとなってしまいましたが、無事に帰ってきてくれました。

妹が在宅介護を覚悟して、母を引き取ってくれましたが、
河内長野の「シオンの家」さんが受け入れてくださることになり、
明日、連れていくことになりました。

母は3日間、私達に親孝行する時間をくれました。
胃ろうやおむつ替え、初めてのことばかり。
昨日はハプニングの連続で、ヤイヤイヤイヤイしてしまいまして、
母は何も言いませんが、内心「どないなるんや?」って心配していたかもしれませんね(^^)

今日は、私達も少し手馴れてきて母も安心したのか穏やかにしておりました。


母に絵手紙を下さって、ありがとうございます。
いただいた絵手紙、涙が出ました。家族も感謝しています。
本当にありがとうございました!

言葉を発することは難しいのですが、ちゃんと反応してくれます。
大阪に帰ってきたこともわかっているでしょう。

明日はいいお天気のようですので、
「おかあちゃん、明日はドライブしようね」と言うと
ちゃんと私の目を見て、口が「ドライブ」と動きました。


c0083527_233333.jpg

[PR]
by kirakiraetegami | 2008-01-08 23:31 | 絵手紙
c0083527_22583411.jpg


今年もたくさんの年賀状を頂戴し、みなさまありがとうございます。
毎年、こうして壁一面に掲示して、楽しませていただいています。
全部を掲示しきれなくて、ああもったいない(^^)
何とかして、全部貼って、ニコニコ顔で眺めたいのです。


今年も絵手紙のある、心豊かでやさしい日々を、
みなさまと共に過ごして行きたいと願っています。

なにより、健康に気をつけて、がんばりましょうね!
心にも身体にも、細くても強い質の良い筋肉をつけましょう。

そして前をむいて、ゆっくりでも歩いていきましょう!

右手に筆。左手には友情をもって!!

[PR]
by kirakiraetegami | 2008-01-07 23:07 | 絵手紙

上を向いて歩こう

c0083527_22563394.jpg

九ちゃんの「上を向いて歩こう」を聞くと、鼻先がチンとなります。

5~6人の男性歌手が同じ歌を歌っているCDがあるんですけれど、
九ちゃんがやっぱり、天下一品。


今日は箱根駅伝を見ていてチンとなり、九ちゃんの声を聴いてチンとなり、
風邪を引いてチンとなり、嗚呼タイヘンです。

[PR]
by kirakiraetegami | 2008-01-02 22:43 | 絵手紙

絵手紙って大きくて広くて深い。すごい世界だと思います。大好きです。


by kirakiraetegami