<   2009年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ありがとうの気持ちで

c0083527_2131967.jpg


7月1日から始まる大丸での「墨彩書画・絵手紙展」
30日に搬入することになっているけれども、今すっごいヤレヤレ感でいっぱいです。


しんどいことが、ミルフィーユのようにうすく、うすく重なって
けっこうなボリュームになって、ドン!ときてしまったから。

倒れそうになりました(*^_^*)

ミルフィーユの好きな食べ方は、一枚一枚はがしながらたべること。


今回もそれしかないと思って、ひとつずつ、ひとつずつ丁寧に対処するように
注意をはらいました。

体調が崩れた時、このままだとズルズル悪くなりそうだったので、
ものすごくキチンと運動をするようにしました。

心拍数120/分をキープして有酸素運動を30分、毎日。
これ脂肪が燃える条件です。

ガンバロウ!と思って。
自分をとりまく環境のプレッシャーに負けるわけにはいかないと思って。
なりたい自分に私はなれるんだ!と思って。
母ががんばっているから、私もガンバロウ!と思って。

作品も心を込めて描いたし、とっても満足しています。



たくさん汗とナミダを流して、心も身体も少しスッキリしたかな?って思ったら
1ヶ月で体脂肪が3%、体重が3.5キロ、ウエストが2センチ、おなか周りが5センチ減りました。



私ががんばれた一つには彼らのガンバリに触れたことも大きいです。
韓国での大成功を引っさげて、日本進出してきて味わった大きな挫折
夢を諦めて、何度も韓国に帰りたいと思ったそうです。
今の成功の影にどれだけの努力があったかを考えると、「ほんとにえらかったね」と言ってあげたい。
ムスコやムスメと同じ年頃の人たちですから、わが事のように思えてなりません。





[PR]
by kirakiraetegami | 2009-06-28 22:02 | 絵手紙 | Comments(10)

長久手もいよいよ

c0083527_23354327.jpg


くりままの「元気もらって元気くばり」
京子さんの「ドラえもんのポケット」
えみこさんの「いんぎら~と」
がくさんの「夢追人」

など、関係しておられる方々のblogでチェックしてください!(^^)!

お友達もたくさん集まる様子ですが、私は「大丸」と丸かぶりなのでうかがうことができません。
ということは、長久手関係者の皆さんも大阪にはいらっしゃれないってことなんですよね~。





東方神起 「言葉にできない」小田和正
これもすばらしい!!


[PR]
by kirakiraetegami | 2009-06-28 00:13 | 絵手紙 | Comments(4)

柏葉あじさい3

c0083527_6181237.jpg


柏葉あじさい1と2は、実は1枚の大きな絵だったんです。

なが~いこと眺めていたら、1本ずつが煌きだしたので、ワケワケすることになりました。


多角的にみることは、今の私にはかなり重要なように思います。

直面していることから、少しだけ距離をおけば、いろんなことが見えているはずです。


反省!



「らいおんハート」すばらしいです。聴いてください!


[PR]
by kirakiraetegami | 2009-06-27 06:35 | 絵手紙 | Comments(0)

柏葉あじさい2

c0083527_77633.jpg


昨日は暑い暑い大阪。
そして今朝はとっても涼しいです。

気温の変化をもろに身体に受ける方もいらっしゃるでしょう。

どうぞご自愛ください。


母も体温の調整がむずかしいようです。
電気毛布いれて首には氷嚢。
おかしな母です!(^^)!
[PR]
by kirakiraetegami | 2009-06-26 07:10 | 絵手紙 | Comments(4)

柏葉あじさい1

c0083527_691819.jpg


おはようございます。

毎日よく降ります。
そしてすごい湿気。
毎日何度もシャワーしています!(^^)!


昨日、大丸の作品を業者さんに託し、私の準備は搬入の日を
待つばかりになりました(*^_^*)


柏葉あじさい(300×600)
あなたも だれかのために さいている

たいていの人は、「だれかのために」なんてことは意識せずに生活をしていますよね。

私も全く考えていないです。

自分とは離れて、人々を見るとき
その方々のさりげない思いやりが、どれだけ心の奥深くにしみわたっていっているか
ということがよく分かります。

具体的に「何かをした」から、「だれかのために」なったということも
「何か」ができなくても、「私のために」なっていることもたくさんあるわけです。


たとえば、病床の母のように。


「生きてくれている」ことが「私のために」なっていることを
母に伝えたいと思う、今日このごろです。




[PR]
by kirakiraetegami | 2009-06-25 06:24 | 絵手紙 | Comments(4)

ぴいす絵手紙教室作品展

c0083527_20545332.jpg


毎年私の教室の合同作品展を開催していますが、

今年は一回お休みすることにしました。

昨年は秋に開催しましたが、それまではずっと、6月の下旬に催しておりました。

昨年試しに秋に。。。やってみたのですが、なにかと忙しいことが重なる時期で
あることがわかりましたので、また元の6月あたり開催に戻すことにしました。


ですので、私の作品をご覧いただく機会も、今度の大丸が、今年最後になるような感じです。

毎日会場に詰めていますので、ちょっとスマートになったけど、
相変わらずおもしろい顔の私に会いにきてください。


大丸展は7月1日から7日まで


そして2日から5日まで、もうお食事の約束がぎっしり!(^^)!
30年ぶりに高校の友人が、20ウン年ぶりに銀行の先輩たちが会いに来てくれます。

ありがとう、皆さん。
[PR]
by kirakiraetegami | 2009-06-22 21:06 | 絵手紙 | Comments(9)

カラー

c0083527_2353756.jpg


花が咲く
朝が来る

当たり前のようで
感謝なこと


この言葉、私の宝物です。


ムスメが手術を受ける時に、ホントに心配して感謝して当時絵手紙に描いた言葉です。
今、また母を想うと自然にこの言葉を使いたくなります。


みなさん、どうぞ身近にいらっしゃる大切な人のために
精一杯を尽くしてあげてください。


私もそうしたいです。





[PR]
by kirakiraetegami | 2009-06-21 23:58 | 絵手紙 | Comments(6)

やさしいこころ

c0083527_20422458.jpg


やさしさの表現ってむずかしい。

時には押し付けにもなってしまうもの・・・

相手が自分の誠意や心配している気持ちを受け取らない時、
それを「受け取らない」のか「受け取れない」のか「なぜそうなのか」

時間がかかっても、トンネルが長くても、涙の海をただよっても
その人だけが持っている「答え」がある。

強引に闇から引っ張りだしてくれる人もいれば、
ただ黙って抱きしめてくれる人もいるだろう。

あなたの周りにあなたを深く想ってくれている人がいるのです。




今日も癒されます(*^_^*)

[PR]
by kirakiraetegami | 2009-06-19 21:02 | 絵手紙 | Comments(4)

c0083527_2348062.jpg


作品リストはほぼできあがっているものの、送信は明日に先送り。。。

あ~!!いかんな~!!宿題ギリギリじゃん。


昨日眠くてお休みなさいといいましたが、気になることがあってあって、
ほとんど寝ていない。

今日はもう・・・ホントに眠いです。


あとひとつ。

言葉を入れたら、私の作品はオールアップです。


みなさん。大丸でお目にかかりましょうね。

毎日会場にいますが、お食事の約束が入ってきて、夕方早く帰る日も、昼間サボル(?)
こともありそうです(*^_^*)

もしよろしければ、ご連絡下さい。




[PR]
by kirakiraetegami | 2009-06-18 23:55 | 絵手紙 | Comments(8)

土の子さん4連作

c0083527_18532320.jpg


こんばんわ~!

大丸展まで約2週間。

作品も最後の一点を額装のために預けて、今日はリストを作ります・・・
いえ、もう眠い。。。

明日作ります。


おやすみなさ~い!


今日も私のBGMは東方神起「明日は来るから」
ぜひ聴いてみてください!



作詞 妹尾武/小山内舞
作曲 妹尾武

ほら舞い降りた雪がこの手に溶けては まるで
何もなかったように消えてく
ねえ大切なことは壊れやすいから 僕たちには
つかめない静かに漂うだけ

はるかな はるかな 宇宙の片すみ
こうして二人が出会えた偶然
奇跡と呼びたいこの気持ちを
君だけに伝えたいよ

ただ伝えたいことがうまく言えなくて 迷いながら
さがしながら 生きてた
いまひとつの光を見つけた気がして 追いかければ
逃げてゆく 未来は落ち着かない

何度も何度も立ち止まりながら
笑顔と涙を積みかさねてゆく
ふたりが歩いたこの道のり
それだけが確かな真実

雨降る時には君の傘になろう
風吹くときには君の壁になろう
どんなに闇の深い夜でも
かならず明日は来るから

春に咲く花や(Love.Love.Always)
夏の砂浜
秋の黄昏や
冬の陽だまり
いくつもいくつもの季節がめぐり((Love.Love.Always)
重ねあう祈りは 時空さえ超えてゆく

はるかな(宇宙の片すみにいて)
はるかな(想いをはせる)
奇跡と呼びたいこの気持ちを
ただ君だけに伝えたいよ

何度も何度も立ち止まりながら
笑顔と涙を積みかさねてゆく(かさねてゆく)
ふたりが歩いたこの道のり(道のり)
消え去ることはないから(Oh Year)

雨降る時には君の傘になろう
風吹くときには君の壁になろう
どんなに闇の深い夜でも
かならず明日は来るから
君だけに伝えたいよ
かならず明日は来るから





PS:案内状を送らせていただきました。
   皆様のHPやblogでご案内いただけたら、うれしいです。
   たくさんの皆様の笑顔から力をいただきたいです。
   ぜひ、お運びくださいませ。
[PR]
by kirakiraetegami | 2009-06-17 22:48 | 絵手紙 | Comments(8)

絵手紙って大きくて広くて深い。すごい世界だと思います。大好きです。


by kirakiraetegami