<   2009年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ありがとうございます!

たくさんの愛と励ましありがとうございます。

c0083527_22323153.jpg



皆様にコメントお返ししようと思いましたが。。。
たぶん、3時間は泣きはらして、明日の朝は
「おいわさん=のこたん」になってしまいそうなので、今日の記事をもって
書き込みをいただいた皆様に感謝をお伝えできれば・・・と思います。


みなさまのコメント本当に感謝です。
コメントいただかなくても、PCの向こう側で
「うん。うん」してくださっている皆様にも、心から感謝です。


60代後半で難病に冒され
じわじわと身体の機能をうばわれ
自分がおかしくなっていくことを自覚しながら

いつしか、自分の意志を伝えることをあきらめ
痛みと苦痛に声をあげることもできず
その痛いところに自らの手を差し伸べることも出来ない。

75歳と半年、天国に召されるまで
ただ黙って耐えた母という人を

なんて辛抱強い人なんだと、あらためて思うのです。


「おかあちゃん。ごめんやで」ということは数え切れないけれど
不平不満を一言も言わなかった母は
親として、ムスメの私を許してくれていたのだと、思うのです。


私も親だから、わかるのです。


だから「ありがとう」しかありません。




皆様のおやさしい気持ちにも心から感謝です。


今日の大阪のお天気のように、私の心はあたたかく
さわやかで、何度も洗濯をしたくなるような、そんな気持ちです。


たっくさんの人にいつも支えていただいて生きてきた私ですが
今回もその力の大きさを強く感じています。


コメント、メール、おうちに届く花。

右の手のしたことを左の手に悟られないように
お気遣いくださる行為。

ありがたくって。ホントにうれしい。


今日も私は元気です。


明日もあさってもきっと元気です。
みなさんのおかげです。


絵手紙もバレーも仕事も頑張ります。

母さん業?
これは、まあ、そこそこな感じで・・・


また、遊びましょう!!!



ホントにありがとうございました。
[PR]
by kirakiraetegami | 2009-10-29 23:12 | 絵手紙 | Comments(11)

ありがとう!

「ありがとう!」って言いたいことがたくさんあって、
「ありがとう!」って言いたい人、
「ありがとう!」を言わなければいけない人がたくさんいます。

でも今日は、母に「ありがとう!」を言います。

c0083527_21461264.jpg


10月22日木曜日 午後9時46分
母、天国に召されました。

6月20日の一時心肺停止から4ヶ月。
人工呼吸器をつけながらも、母は最期までがんばりました。
病院の先生が何度も、「よくこの身体で・・・」と言われていたくらい
本当に強く生きてくれました。

北海道から帰った翌日の19日会いに行くと、母の顔色は普通ではなくて
いつも、もしゃもしゃ動いていた手にも力がなくて
私にも「時」の予感がありました。

毎日顔を見に行って、召されるその日の夕方もベッドのそばにいました。
母はずっと目を開けていて、私の声も聞いてくれているようでしたが、
いろんなものが機能の低下を示していました。

「これはもう本当に覚悟しないといけない」と思って妹に連絡をしました。
その日、妹は病院に来る予定ではなかったようでしたが
私からの電話を受けて、私が帰ったあと、母に会いに行ったようです。

「血圧が低下した」という連絡を受けて、
おそらく30分以内に病院に着いたと思うのですが
そのとき、母はもう自発呼吸をしていなくて、すぐに医師の確認がありました。


人工呼吸器だけが動いている音って、よわよわしいんですね。
母の自発呼吸とそれを助けてくれる人工呼吸器のペアが放つ呼吸音は
生きている音でしたが、
病院に着いた時は機械の音だけに聞こえました。


ナミダがいっぱいいっぱい出ましたが、
心は「悲しい」というより、
「ホントによくがんばったね!えらかったね!お母ちゃん、おつかれさま!」

泣きながらも、母に拍手をおくるような気持ちでした。


お通夜、お葬式は近親者で、ゆっくり別れの時間をとりました。
母は花が好きな人でしたので、かわいいお花いっぱいにつつまれて
みんな、笑いながら、泣きながら、泣きながら笑いながらお別れをしました。


c0083527_2316822.jpg



とても不思議です。
さびしいけど、悲しみとはまた違うんです。
心にポッカリとアナが空いたようで、病院に通っていた時間が余るんですが
悲しいわけではないんです。

それは、母が、無言で頑張る姿を私に見せてくれたからではないかと思います。
力の限り生きて、生き抜いて、
そして天国に帰っていったからではないかと思います。



「神はそのひとり子をたまわったほどに
 この世を愛してくださった
 それは み子を信じるものが
 ひとりも滅びないで
 永遠の命をえるためである」


母上、天国であいましょう!
そんな、気持ちです。


いつも母を心にかけて、ご心配くださったみなさん。
本当にありがとうございました。
シープイヤー咲かせてくださって、ありがとうございます。
冬を越せば、また来年の今頃かわいい花を咲かせてくれます。
そのときまた、母のことを思い出してやってください。
そして、皆様の父上母上を大切にしてあげてくださいね!

c0083527_2249070.jpg



私は元気です。
母ががんばってくれたから、とっても元気に毎日変わりなく張り切っています。


それに努力の人、東方神起が頑張っているから、私もがんばります!!




ただ、ときど~き、さびしくなると思うので、遊んでやってください!

母とすべての皆様に感謝を込めて
[PR]
by kirakiraetegami | 2009-10-27 22:45 | 絵手紙 | Comments(26)

17日
今日も快晴

ラウス岳 みなさんのスケッチを見ながら私は大きく深呼吸
c0083527_21205074.jpg


午後1時半から中標津で田口先生の講演会があります。
それまでに、中標津に帰って、昼食をとって会場設営。

田口先生の熱い講演の後、根室へ向かいました。

根室絵手紙サークル「ふきのとう」の皆さんは講演会にも来られていた上、
(往復3時間くらいですか?)
お帰りになってから、また今夜の食事をご準備くださるのです。

「ふきのとう」のみなさんの先生への「愛」絵手紙への「熱心」
それはそれは、ほほえましく、すごかったです。



私の命綱「えんそくセット」
c0083527_222879.jpg

隣に座っている人が言いました。
「のこたん。車に乗っている間ずっと食べてるネ~」
そうなんです(^^)
車に乗り込むや否や何か口にいれているんですから、ビックリしたでしょうね。

酔わないためですよ(^^)
ビールも飲まないのに酔っちゃったら、後の旅がつまらなくなっちゃいますからね~!



根室のごちそう!本場ちゃんちゃん焼き
c0083527_21301315.jpg


花咲がに・ほっけ・かれい・いしこ(?)・それからおいしい貝・ほたて・さんま
テッポウ汁におにぎり。などなど

ホ~ントにホ~ントにおいしかったです。


田口先生のハーモニカに合わせて歌ったり、私たちからお礼の歌をうたったり
(食べてばかりなので、このくらいはカロリー消費しないとね・・・)
「ふきのとう」のみなさんの田口先生への「愛」にのっかって、
私たちもおいしい時間をいただきました。
あたたかい心づくしのおもてなしに感謝感謝です。


夜、女子(言わせてください。女子と!)6人で合作絵手紙を描きました

田口先生へ
c0083527_2139025.jpg


ふきのとうのみなさんへ
c0083527_21391631.jpg



絵も文字もそれぞれが描いています。
キャッチフレーズ、一つの手紙文を6枚の絵手紙に分けて書いてあります。
6枚がバラバラに届きますが、
あわせると1枚の手紙になるようになっているんですよ!



時間はかかりましたが、女子が心を込めて描きました。
もう、届いているかしら・・・(*^_^*)










[PR]
by kirakiraetegami | 2009-10-21 21:53 | 絵手紙 | Comments(10)

16日。
快晴の朝

チューリップさんが丘珠空港まで送ってくださるため、7時20分ホテルまで来てくださいました。
この時間にホテルに着くためには、チューリップさん早く起きて、支度してくださったことを
思うと、本当に感謝です。
昨日小樽をご案内くださったのも、チューリップさんも里のままさんもお仕事を休んだり、
調整をしてくださっているんですよ。ほんとうにありがとう!

丘珠では飛行機が飛び立つまで見送っていただき、
ひとりの不安はちっともありません。

ただ、飛行機酔いしないために、乗り込んだらさっそく、アメを口にポイッ!

阿寒湖、・屈斜路湖・摩周湖くっきり見えました。
いや~!泣けるほどに美しい。
またまた150センチそこそこの高さで全てをみている自分の小ささを痛切に感じました。

中標津ではがくさんが待っていてくれました。
2年と4ヶ月ぶりね。がくさんすごくやせた。
でもがくさん、私が少し痩せたことには気がついていないみたいでしたよ(*^_^*)


まっすぐ見えなくなるまで、ずっとまっすぐ道です
c0083527_21445223.jpg



開陽台 手前の「さんかく」から先端をみるとその先に見えるのが北極星だそうです。
c0083527_2145814.jpg



中標津をぐるっと案内していただきながら女満別空港に皆さんをお迎えに向かいます。


途中立ち寄った「神の子池」
ここは本当にきれいだった。ホントにきれい。
c0083527_21502518.jpg
c0083527_2150413.jpg



元気でにぎやかな愛知からのご一行とまず合流して50分後、田口先生とも無事合流!
歓迎のアーチをくぐってくださる、気さくないい方です(*^_^*)

役者は揃いました!がくさん運転のワゴン車に乗り込んで、しゅっぱーつ!!

くりままから「えんそくセット」のプレゼント
c0083527_21592328.jpg
この「えんそくセット」がこれから先の私の旅を支えることになるとは
このとき知る由もなかったのです。・・・サスペンス?


c0083527_2244027.jpg
知床の森繁さん。
森繁さんは私の高校の校歌を作ってくれた方でもあり、来校された時のことを思い出しました。
c0083527_2245096.jpg


流氷の体験館(?)でも、網走でも、知床でも、皆さんのスケッチ熱はすさまじく
描きはります!描きはります!
好きなことに一生懸命な姿を見るのがスキです。


私っ?
え~っと、私はプラプラすることが好きなので、ず~っとプラプラしていました。


知床で泊まり。
くりままとjyuntonanaさんは夜中まで描いておられたようです。

私はとっとと寝てしまった・・・いつものように・・・





[PR]
by kirakiraetegami | 2009-10-20 22:26 | 絵手紙 | Comments(2)

札幌・小樽


15日。
何をしでかすかわからないので、始発電車に乗って関空へ向かいます。

旅の支度はカンペキ!

c0083527_20245772.jpg
c0083527_2025136.jpg


少々はずかしいムスコのキャリーを借り、
東方神起を連れていくためのDVDプレイヤーを持ち
この飛行機で、チューリップさんと里のままさんが待っていて下さる
新千歳空港へとびます!飛びます!

c0083527_2028231.jpg


お天気がとてもよくて、琵琶湖も佐渡島も日本アルプスの山々もクッキリハッキリ見えました。

ふだん150㎝そこそこの高さから見える世界が私のすべて。

ああ。こんなふうに、高く広く深い心に、なりたいな~と思って見ていました。

飛行機を降りて思ったこと。
「私は飛行機にも酔うのか・・・」クラッ


新千歳空港には里のままさんの車で、お迎えにきてくださっていました。
小樽に連れて行ってください!とお願いして車はすぐに小樽へ向かいます。
山の辺りで雨になりましたが、すぐに上って小樽着です。

c0083527_2030264.jpg


ランチはジンギスカンの食べ放題(*^_^*)
主婦は大好きですよ。食べ放題。
お肉をおかわりして、たっくさん食べて、たっくさんお話をしました。
おふたりとも、なんていうんですかね~。
やさしくてしっとりあたたかい心の方。


お店をあちこちのぞきながら、ブラブラブラブラ歩いて
さっきお腹いっぱい食べたばかりなのに
「お茶にしよう!」って、こんなすてきな雰囲気のお店で
みんなケーキセットをペロリ!
「ラムは太らないんだって」この言葉が印象的で、なんかすごい安心感!

c0083527_20302311.jpg


何を話したでしょうね~。
初めて会ったのに、不思議ですね。
ず~っとお話ししていました。

スケッチがお好きなお二人ですが、私が描かないものですから
合わせてくださいまして、散歩のようなゆる~い観光に快くつきあってくださいました。

夜は居酒屋で、いやいやまったくおいしいビールをいただきました。
夜といっても、ケーキセットからそんなに時間は経っていないんですよ(*^_^*)
それでもしっかり食べて食べて食べて(^^)
ホテルまで送っていただきました。


ホテルは「ガトーキングダム札幌」
リゾートホテルなのでスパ、プールも充実しています。
ゆっくり温泉に浸かって、飛行機酔いもすっかり抜けて体調はバッチリ!

ホントに北海道に来たんだな~。
チューリップさんと里のままさんにホントに会っちゃった!
おふたりのおかげで、のんびりしたいい一日をすごさせていただきました。


少しだけ東方神起タイム!
やっぱり元気もらえます!
東方くんたち連れてきてよかった(^^)

c0083527_2119971.jpg



[PR]
by kirakiraetegami | 2009-10-19 21:28 | 絵手紙 | Comments(7)

無事に帰ってきました!

ただいま~!

無事に帰ってきました。

あったかい北海道から、温かい我が家へ。


釧路から一人で帰ってきた(はじめてのおつかい並)ことだけご報告して、

本日はおやすみなさ~い!
[PR]
by kirakiraetegami | 2009-10-18 22:12 | 絵手紙 | Comments(19)

ふくらみ週間

c0083527_202353.jpg

今朝起きたら、7時40分でした。

どうしたことか。。。
こんなことはあまりないことです。
遅くまで起きていても、6時半には目が覚めるのに。。。

これが出発の木曜日だったら、飛行機のれない・・・
ちょっと心臓がいたみました(*^_^*)

それになんだか今日は身体がふくらんでいます(*^_^*)

イヤイヤ!今、プッと吹き出したアナタ。そう!アナタ!
今日は!!ですよ~(*^_^*)

どうやら、ふくらみ週間のはじまりのようです。

なんかね~!
時々あるんですよね。
妙に「ふくらむ」んですよ。

えみこさんが、5月金沢で私に会った時、「のこたん太った?」と言ったんだけど
あの時も、こんな感じでふくらんでいたんですよ~。

やだな~!
大事な旅行なのに・・・


はやくしぼんでほしいと月に願う夜なのでした。



東方神起体操がんばります!!
[PR]
by kirakiraetegami | 2009-10-12 20:03 | 絵手紙 | Comments(8)

今週は。。。(*^_^*)

c0083527_22132.jpg


そうなんです(^_^)
皆様の愛で支えられているわたくしです!

今週木曜日から北海道へ行きます。

中標津のがくさんのところで、「交流展長久手会場」のスタッフの数名さまと、
田口先生と合流することになっています。

15日
私は合流の一日前に、札幌入りしてチューリップさん里のままさん
にお会いします(*^_^*)
方向音痴で、一人旅ができないであろう私のために時間を割いて、
観光案内をしてくださるんです。

8時05分関空から飛行機に乗れさえすれば!!
降りたところ(?)におふたりが待っていてくださるとのことなので(*^_^*)
迷子になる心配はありません。


16日
札幌丘珠空港から釧路中標津空港へ
何が心配って、迷子になること、コレに尽きるので
チューリップさんのご厚意により、ホテルから丘珠空港に送っていただけることに・・・


いや~。
本当になにから何まで、申し訳ありません。

これは一人旅だなんて大きな顔していえませんが。。。
冒険であることにはまちがいないですネ(*^_^*)



北海道から帰ってきたら、すぐに教室や、市民文化祭や年賀状の準備が
トントントンとあります。
だから旅立ちまでのあと数日、出来る限りのことはしておこうと、今日一日がんばりました。
[PR]
by kirakiraetegami | 2009-10-11 22:02 | 絵手紙 | Comments(11)

35年ぶり

c0083527_22204645.jpg
今日は京都二条教室でした~!

京都の夕方、雨がハラッと落ちてきて冷えてきた感じがしました。


さてさて、今日の教室には友達が一緒にきてくれまして、
そこで、35年ぶりのご対面の場に立ち会いました(^_^)


どちらも私の中学生の同級生。
私は陸上部Kちゃんにもバスケ部Aちゃんにも会っていたけど、KちゃんとAちゃんは
実に35年ぶり。
「わたしら、いくつ?」あらためて、時の流れを感じますが・・・
ふたりとも、べっぴんさんで(^_^)
背が高くて(^_^)若いんですよ!
そんな歳(?)には見えません!!


や~!もう楽しくて、電車なんて終点まで乗ってっちゃう始末。


思い出話聞いていて、思いました。
わたしたち、多感な女の子の時代をちゃんとやってたんだな~!

それにしても、いろんなこと覚えてはりました(^_^)
私の記憶にはトンとないこともあって、や~や~や~!恥ずかしかったです。


これからも大切にしたい友達の輪(*^_^*)
今日みたいに、また絵手紙一緒に描きたいね。


c0083527_22175782.jpg
AちゃんKちゃんNたん
[PR]
by kirakiraetegami | 2009-10-10 22:25 | 絵手紙 | Comments(2)

絵手紙って大きくて広くて深い。すごい世界だと思います。大好きです。


by kirakiraetegami