タグ:癒し ( 130 ) タグの人気記事

私の好きな本

c0083527_22482842.jpg



今日は私の大好きな大好きな本をご紹介します!!


「エルフ・ヘルプ・ブックス」セラピーシリーズで~す。

ほのぼのとした妖精エルフが導く世界。

そこには、自分をいたわり養うためのヒントがつまっています。

ポケットに入る小さな本ですが、

大きな癒しをもたらしてくれることでしょう!(本書より)


出版元「サンパウロ」735円(税込)



私の手元にあるものをご紹介します!

しょっちゅう、何度も読見返しているし、贈り物にもします。


「自分にやさしくなるセラピー」

「悲しみセラピー」

「友情セラピー」

「おだやかに暮らすピースセラピー」

「小さいもので豊かに暮らすセラピー」

「歳を重ねるほど知恵を深める」

「介護セラピー」

「健康回復セラピー」

「痛みを乗り越えて 健康回復セラピー2」

「あそびセラピー」

「教職セラピー」

「クリスマスセラピー」

「ゆるしセラピー」

「難儀な人とともに生きる」

「お誕生日おめでとうセラピー」

「祈りセラピー」

「ありがとう!感謝セラピー」

「はい!セラピー」

「心配セラピー」

「あしたはあした 幼子セラピー」

「がんをかかえて生きるセラピー」

「スローダウンセラピー 人生を味わう」



他にもまだまだ読めていないものがあります。


翻訳をされているのは目黒摩天雄さんまとさんで~す!

このセラピーシリーズのほかにも、まとさんの「週刊・たんぽぽ通信」というのがあって
これもまたいいんですよ~!



ぜひお求めになって、おそばにおいてください。
そしてご心配なお友達に、あなたの心を送りたいとき、力になってあげたい時
セラピーシリーズ絶対おすすめです!!


今日読み返していた「スローダウンセラピー」より


自分がせかせかしていて
いらいらしているのがわかったら
立ち止まりましょう。

「なぜ」私はせかせかしていて
いらいらしているのか自分に聞いてみましょう。
その理由を通して自分のことが
もっとよくわかるかもしれません。
















[PR]
by kirakiraetegami | 2010-10-14 23:11 | ご案内 | Comments(3)

超流水

c0083527_22421389.jpg


今日はたくさん雨が降りました。

大東市を流れる寝屋川は天井川であり、
それにかかる橋のゲートが閉鎖されているのが電車の中から見えました。

寝屋川の水位が上ると、超流水が緑地公園に流れ込んで
昔何度も被害をこうむった災害から、市民の生活は守られるようになっています。

緑地公園に超流水がながされ、緑地公園が
大きな大きなため池になります。
今まで当たり前に見ていた芝生広場も池も小川もベンチも
テニスコートも野球場もサッカーグランドも大量の水に覆われて見えなくなって
景色は一変します。
超流水はそんなことないけれど、大雨の激流は時として地形すら変えてしまう力が
あるんですよね。

私「一度放流の瞬間に立ち会いたい願望」が強いので
電車に乗りながら、ちょっとドキドキしていました。

野次馬根性どんだけ~ですね!


私がいろんなところでいろんな方々から良くしていただくとき
それは皆さんの深い愛情から学ぶときなんですが・・・
「超流水」に例えてみるんです。

「超流愛」

愛ってすごいなあ。
全部を覆って、全部の景色を変えて
時には、その人の根本(なかなか変えられないもの)まで変えてしまう力があるって・・・
思うんです。


野次馬根性の塊である私ですから、
そんな「超流愛」ですっかり変えられた人がいたら
とんでいってドキドキしながら話を聴きたいです。
[PR]
by kirakiraetegami | 2010-09-23 23:21 | 絵手紙 | Comments(6)

この夏は

c0083527_18433367.jpg


残暑お見舞い申し上げます。



この夏、最大の決心は、バレーボールを引退しよう!と決めたことでしょう。


「もう無理だ~」と自覚すること、


ベンチから応援しながら「コートにはもう立てないんだ」と実感することは、


ホントにさびしいことでしたが、


人生の優先順位を見直して、また新しい喜び、気が付かなかったことに気づくチャンスが


やってきたのです。


失うものがあれば得るものもある のですね。





倉敷で出会ったネコちゃんのまなざしに、自分の心が映るようで


このネコちゃんに私はこれからかなり掘り下げられそうです。
[PR]
by kirakiraetegami | 2010-08-17 18:53 | 絵手紙 | Comments(10)

ギュッと

c0083527_22312640.jpg



「こころ」を抱きしめられるって、本当に幸せだと思うんです。


「自分がしてもらいたいと思うことを他人にもそのようにしなさい」聖書


あらら(^^)
あんまりできていないですね・・・。




重い心の病の中にいるお友達にあげたいと、選んで下さった20種類の
ポストカードの中に、この一枚がありました。


自分の心のうちを描くばかりの私の絵手紙ですが
受けとめてくださる方があるというのは、
絵手紙を描き始めたころ、思ってもみなかったことでした。


いまでも不思議ですが、ありがたいな~と思います。




それでも、これからも自分のために描いていくんだと思います。









[PR]
by kirakiraetegami | 2010-03-28 22:47 | 絵手紙 | Comments(2)

教室におもうこと

c0083527_2233850.jpg


新しく年が明けて、教室も動き始めました。
教室の皆様にお目にかかれることは、何よりも嬉しいことです。

でも寒い毎日、体調が優れず、お休みされる方もいらっしゃいます。
今日もそんな連絡をいただきました。

「今日は書初めですが、家で描くことにします」
「それでは、同じ時間に描きましょう!」そう言って電話を切りました。


私にとっても今日は描き初めです(*^_^*)

皆様が元気に教室に来てくださることは、本当に本当に感謝なことです。

皆様は私から元気をもらいますと、おっしゃってくださいますが
実はその反対です。

私が元気をもらい、はげまされて癒されて、たくさん教えていただきます。

この幸せな教室がいつまでもいつまでも続けていけたらどんなにいいでしょうね。


「世の中に、上手にならなくても、ほめてもらえる習い事が一つくらいあってもいいんじゃないか」って
思いではじまった、私の「ぴいす絵手紙教室」

その気持ちは今もまったく変わりありません。


でも、皆さん確実に上達しておられるので、私もついていけるようにがんばります。


掃除して温かくして、おいしいお茶とおやつを準備して、
皆様のお越しを楽しみにお待ちしています!!!
[PR]
by kirakiraetegami | 2010-01-12 22:51 | 絵手紙 | Comments(10)

ありがとう!

「ありがとう!」って言いたいことがたくさんあって、
「ありがとう!」って言いたい人、
「ありがとう!」を言わなければいけない人がたくさんいます。

でも今日は、母に「ありがとう!」を言います。

c0083527_21461264.jpg


10月22日木曜日 午後9時46分
母、天国に召されました。

6月20日の一時心肺停止から4ヶ月。
人工呼吸器をつけながらも、母は最期までがんばりました。
病院の先生が何度も、「よくこの身体で・・・」と言われていたくらい
本当に強く生きてくれました。

北海道から帰った翌日の19日会いに行くと、母の顔色は普通ではなくて
いつも、もしゃもしゃ動いていた手にも力がなくて
私にも「時」の予感がありました。

毎日顔を見に行って、召されるその日の夕方もベッドのそばにいました。
母はずっと目を開けていて、私の声も聞いてくれているようでしたが、
いろんなものが機能の低下を示していました。

「これはもう本当に覚悟しないといけない」と思って妹に連絡をしました。
その日、妹は病院に来る予定ではなかったようでしたが
私からの電話を受けて、私が帰ったあと、母に会いに行ったようです。

「血圧が低下した」という連絡を受けて、
おそらく30分以内に病院に着いたと思うのですが
そのとき、母はもう自発呼吸をしていなくて、すぐに医師の確認がありました。


人工呼吸器だけが動いている音って、よわよわしいんですね。
母の自発呼吸とそれを助けてくれる人工呼吸器のペアが放つ呼吸音は
生きている音でしたが、
病院に着いた時は機械の音だけに聞こえました。


ナミダがいっぱいいっぱい出ましたが、
心は「悲しい」というより、
「ホントによくがんばったね!えらかったね!お母ちゃん、おつかれさま!」

泣きながらも、母に拍手をおくるような気持ちでした。


お通夜、お葬式は近親者で、ゆっくり別れの時間をとりました。
母は花が好きな人でしたので、かわいいお花いっぱいにつつまれて
みんな、笑いながら、泣きながら、泣きながら笑いながらお別れをしました。


c0083527_2316822.jpg



とても不思議です。
さびしいけど、悲しみとはまた違うんです。
心にポッカリとアナが空いたようで、病院に通っていた時間が余るんですが
悲しいわけではないんです。

それは、母が、無言で頑張る姿を私に見せてくれたからではないかと思います。
力の限り生きて、生き抜いて、
そして天国に帰っていったからではないかと思います。



「神はそのひとり子をたまわったほどに
 この世を愛してくださった
 それは み子を信じるものが
 ひとりも滅びないで
 永遠の命をえるためである」


母上、天国であいましょう!
そんな、気持ちです。


いつも母を心にかけて、ご心配くださったみなさん。
本当にありがとうございました。
シープイヤー咲かせてくださって、ありがとうございます。
冬を越せば、また来年の今頃かわいい花を咲かせてくれます。
そのときまた、母のことを思い出してやってください。
そして、皆様の父上母上を大切にしてあげてくださいね!

c0083527_2249070.jpg



私は元気です。
母ががんばってくれたから、とっても元気に毎日変わりなく張り切っています。


それに努力の人、東方神起が頑張っているから、私もがんばります!!




ただ、ときど~き、さびしくなると思うので、遊んでやってください!

母とすべての皆様に感謝を込めて
[PR]
by kirakiraetegami | 2009-10-27 22:45 | 絵手紙 | Comments(26)
c0083527_22343529.jpg


今年は、夜クーラーをかける日が、何日あったでしょう。
片手でたりるような気がします。

こんな夏ははじめて。
野菜が高いのも、よくわかりますが、困りますよね。

寝る前に、やってはいけないことがあります。

1.水をたくさん飲む(たくさんのんだらムクミます)

2.お菓子をたべること(当然ですよね!)

3.ティラノサウルスシリーズを読むこと




c0083527_22402589.jpg





号泣。


声だして読んだら、自分の読んでる泣き声に反応してさらに号泣。


やっぱり危険で、それでもってすばらしい本です。


「あいしてくれてありがとう」 立ち読みは危険すぎてオススメできないけれど


生涯に一度でもいいから読んでいただきたいシリーズです。
東方神起のDVDも見て欲しいです!(^^)!



明日、友達に返すのでしばらく泣かなくてすみます。どうもありがとう!!
[PR]
by kirakiraetegami | 2009-08-26 23:33 | 絵手紙 | Comments(8)

一度も。。。

c0083527_2272472.jpg


この作品は、額やさんに裏打ちと額装をお願いして、直接会場に
運んでいただいたものです。
写真も最後に撮ろうって思っていたから、記録もこれだけです。

今日、河内長野へ嫁いでいきました。

日本手ぬぐいの額に入っています。


「今日は喜びに満ちたすばらしい日」
やまぶどう 34×89

黄色い文字は近くに行けば読めますが、遠くからは絵の一部のように見えます。
文字だからっていつもはっきり見えなくても、おもしろいな~と思った作品です。


明日は午前は教室なので、終わり次第大丸に出かけます。
1時ごろになるでしょうか(^^)
夕方も6時ごろまではいるつもりです。

銀行時代の先輩や同期が来てくださいます。20数年ぶりに会います。

明日の皆さんとのお出会いにも感謝です。
私がもし、会場にいなかったら電話してください。
たぶん、控え室でおやつ食べてると思いますので。。。(^^)
[PR]
by kirakiraetegami | 2009-07-03 22:07 | 絵手紙 | Comments(4)

カラー

c0083527_2353756.jpg


花が咲く
朝が来る

当たり前のようで
感謝なこと


この言葉、私の宝物です。


ムスメが手術を受ける時に、ホントに心配して感謝して当時絵手紙に描いた言葉です。
今、また母を想うと自然にこの言葉を使いたくなります。


みなさん、どうぞ身近にいらっしゃる大切な人のために
精一杯を尽くしてあげてください。


私もそうしたいです。





[PR]
by kirakiraetegami | 2009-06-21 23:58 | 絵手紙 | Comments(6)

なりたい自分とは

c0083527_1102227.jpg


ムスメが独立し、私の生活に変化がありました。(*^_^*)

「お片づけ」の時間がめでたく短縮され、自分の時間が手に入ったわけです。
引き換えに、話し相手がいなくなる!という衝撃的な事実も同時にやってきたわけですが・・・


最近よく考えます。

なりたい自分ってどんな自分かな。


今の私には、それをジックリ考えて、実行する時間があります。


なりたい自分が心に描けたら、まずは小さなことひとつから努力したいと思います。
[PR]
by kirakiraetegami | 2009-06-16 18:52 | 絵手紙 | Comments(5)

絵手紙って大きくて広くて深い。すごい世界だと思います。大好きです。


by kirakiraetegami