レ フレール

c0083527_6302851.jpg
レ フレール
兄・斎藤守也(写真左)と弟・斎藤圭土(写真右)の二人による、兄弟ピアノデュオユニット。
2002年9月3日に結成。出身地は横須賀。
キャトルマンスタイル(1台4手連弾)による演奏で、オリジナル曲中心に活動中。
もともとプレイスタイルが違う兄弟二人のサウンドを融合させることから始まった。

守也が得意とするバラード、圭土が得意とするブギーに、Les Freresテイストを加えることで、これまでピアノが持っているイメージを新たなものにする独自のスタイルを生み出した。
そんな二人が作曲・演奏の中で最も重視しているのは、「和」。 「調和」であり、「協和」であり、「響和」とも呼べる響きあう鍵盤から生まれる一つの波動となって聴く者の心、そして魂を揺さぶる。

また1台のピアノを二人で自在にダイナミックに操る独自のプレイスタイルは、これまでの「ピアノ観」を覆す。 「ピアノが歌い、踊りだす…」そんな言葉がぴったりな熱いサウンドは、子供からあらゆる年齢層まで楽しめるソウルフルな空間を創り続けている。


明日、行ってきま~す!(^^)
ところで、梅田芸術劇場に、迷うことなくいけるでしょうか。。。?
それが問題だ!
by kirakiraetegami | 2007-03-28 10:40

絵手紙って大きくて広くて深い。すごい世界だと思います。大好きです。


by kirakiraetegami